調べてみるほどに面白い企業であるしまむら。当サイトでは、ファッション小売業で日本で第2位のしまむらを徹底的に解剖しています。


スポンサードリンク

しまむらはスゴイ

まず最初に、その地味なイメージからは想像できないかもしれませんが、ファッションセンターしまむらは超優良な企業で、衣料品専門店チェーンでは全国第2位という位置にいるアパレル業界の巨人なんです。そのすごさは、あのなにかと話題になるユニクロを追撃しそうな勢いなのです。

業績不振にあえぐアパレル業界を尻目に、しまむらは年々業績を上昇させているすごい企業です。店舗数も1000店を超えており、それも店舗数ではユニクロを超えているのです。ちなみに海外進出もはたしています。目標は2000店ということらしいですが、それも時間の問題でしょう。

主に出店しているのは、郊外で駐車場も確保できる場所です。建物はベージュにアクセントとして、赤とピンクを使っています。色だけを考えると、実際に見たことがない方は十分に派手な色使いではないかなと思われるかもしれませんが、それでもユニクロと比較すれば地味な印象です。これは実際に見てみないとわからないかもしれませんね。

しまむらが販売してしている洋服は、レディースカジュアルものを中心にして、子供服や男性用の服もそろっています。つまり、家族の洋服がしまむら1店でそろってしまうといういことです。売り場の構成は大きく分けて、婦人服、紳士服、子供服、インテリア用品、寝具に分かれています。

ここでしまむらが主なターゲットとしているのは、主婦であることがうかがえますね。男性は「ファッションセンターしまむら」という名前は知っていても、あまり店内に入ったことがあるという人は少ないのではないでしょうか?

バブルがはじけて90年代以降洋服の小売業の売上高は下降の一途をたどってきたのですが、そのなかでも一番きびしかったのは婦人服なのです。その主婦のハートをつかむ戦略をしまむらは低価格で上手くやってのけているというわけです。

店舗数は1000店を越えていますから、きっとあなたの街にもしまむらがあるでしょう。行ったことがないというかたは、一度しまむらを訪ねて激安価格を体感してみましょう。

ファッションセンターしまむらの通販サイトを探している方も多いかと思いますが、調べた限り通販は行われていないようです。⇒⇒⇒しまむら並の安さで購入できるのはやはりコチラですね!


edit