調べてみるほどに面白い企業であるしまむら。当サイトでは、ファッション小売業で日本で第2位のしまむらを徹底的に解剖しています。


スポンサードリンク

しまむらだけではない

しまむらだけではないというページタイトル。なんだか思わせぶりだっかかもしれませんが、要は株式会社しまむらという企業は、ファッションセンターしまむらだけではなく、それ以外にもたくさんの事業を行っているということです。

筆者はしまむらに興味を持って調べるまで知りませんでしたが、「アベイル」という若者向けの洋服屋さんもしまむらグループなんです。アベイルには洋服を買いに行ったことがあったんですけど、しまむらの関連企業だなんて全く想像もできませんでした。しまむらさんも、きちんとイメージを若者向けに変えて上手いことやってるな~とホント思います。

アベイルの他にも乳幼児向けの「バースデイ」、ファッション雑貨も取り扱っていて名前は「シャンブル」、2006年には靴を取り扱っている「ディバロ」も出店しています。ファッションセンターしまむらだけでも1000店以上の店舗数があり、上記のその他のブランドを含めれば1300店を超えるという本当に大きな企業なんですね。

しまむらグループは、2000店を目標にしているのだそうなのですが、社会のニーズに応える形を取っているしまむらグループですから、近い将来達成するのではないかと思います。現に業績も好調で、業界1位のユニクロは売り上げが大幅に上下することがあっても、しまむらは安定して業績を伸ばしてきています。

激安の洋服というのが大きなウリであるしまむらなんですが、社会のニーズに応え、これからも消費者の見方であってくれることだと思います。

ファッションセンターしまむらの通販サイトを探している方も多いかと思いますが、調べた限り通販は行われていないようです。⇒⇒⇒しまむら並の安さで購入できるのはやはりコチラですね!


edit